事務所紹介 Outline

沿革

親和法律事務所(旧あかし法律事務所)は、平成10年4月、旧昭和法律事務所(現在の共栄法律事務所、はばたき綜合法律事務所 50音順)に勤務していた明石法彦(司法修習45期)が独立して、開設しました。
その後、クライアントのニーズに応えるため弁護士の増員を図り、平成25年5月1日に「あかし法律事務所」から「親和法律事務所」と事務所名を変更し、共同事務所としての歩みを進めています。
また、平成27年3月、弁護士法人親和法律事務所設立に伴い、東京にも事務所を開設し、より広くリーガルサービスをご提供できる体制を築いています。

事務所理念

私達の事務所は「力を高めること」を理念としています。

1   依頼者の力を高める
    法的サービスの提供を通じて、依頼者の力を高めます。
    依頼者の正当な利益を守り、元気にするのが我々の使命です。
    また、顧問として関与することを通じて、企業の力を高めます。

2   自らの力を高める
    常に研鑽を積み、自らの力を高めていきます。
    そのことによって、より良い法的サービスを提供して参ります。

3   事務所としての力を高める
    力を合わせることで、一人では発揮することができない力を発揮します。
    仲間と本気で向き合い、積極的で前向きな唯一無二の事務所を目指します。

個の力、集団の力を高めることが、結果として社会の力を高め、より良い社会の実現に繋がると信じています。

Brief History

Shinwa Law Office’s previous incarnation, Akashi Law Office, was established in April 1998, when Norihiko Akashi (45th alumni of judicial training ) went independent from the former Showa Law Office (currently known as Kyoei Law Office and Habataki Sogo Law Office), where he had been employed.
In the years following, the office increased the number of lawyers on staff so that it could meet client needs, and changed its name to Shinwa Law Office on May 1, 2013, in order to establish a joint office.
Establishment of Tokyo Office, March, 2015.

Office Creed

under construction

※当ウェブサイトにおける「親和法律事務所」及び「当事務所」は、特段の指定のない限り、弁護士法人親和法律事務所との共同事業である親和法律事務所を指します。

PAGE TOP

COPYRIGHT © SHINWA LAW OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.