メルマガ Mail magazine

相続を考えるうえで大切なこと

相続を考える上で大切なこととは何でしょうか。
ほとんどの方は、まず税金のことを気にされます。
しかし、
「節税」<「争族」
なのです。

相続税法の改正で、相続税のセミナーは大人気です。

しかし、皆さん忘れていませんか。節税をせっかくしても、遺産を受け取る相続人の間で争いとなる「争族」問題を。

特に、会社や不動産など頭割りにすることが難しい財産のある方(会社経営者のほぼ全員)、離婚・再婚や子どもがいないことなどで相続人どうしがお互い仲良くなるのが難しい方は、「争族」対策が必ず必要になります。

遺言や生前贈与、信託などを組み合わせて、みんなが幸せになれる「相続」を実現することは、財産を残す人のこの世での最後の大切な役割だと思ってください。

残された人が笑顔になりますように。

関連記事

2021.09.13

相続で揉めるパターン2 不動産編

不動産は、伝統的に価値のある資産ですうまく利用したり処分すれば、評価以上の価値が出ることもあります相続人の意見が…

2017.08.07

死亡保険金と破産について

甲野花子は、被保険者を自身、受取人を甲野太郎とする生命保険契約を締結していました。ところが、甲野太郎は事業に失敗…

2021.03.22

春です、遺言を書きましょう!

コロナウイルスは、家族の大切さを改めて考えさせてくれました命が有限である以上、自分の財産を誰に繋ぐか考えておく必…

PAGE TOP

COPYRIGHT © SHINWA LAW OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.