メルマガ Mail magazine

不審なメール、SMSにご注意を!

 誰もがネットにつながる時代は、誰もが知らない人から連絡が来ます。
知らない人からのメール、SMSなどは無視しましょう。
万一連絡してしまったら、すぐに専門家にご相談を!

 裁判所や弁護士から手紙が届いたらどきっとしますよね。ややこしいことに巻き込まれたなあと思って眠れない夜を過ごされる方も多いと思います。以前、弁護士事務所を騙る詐欺師からの手紙(ダイレクトメール)が大量に送付され、手紙を受けて勘違いした人が、ややこしいことにまきこまれたくないということで、指定された口座にお金を振り込んでしまうという事件がありました。事務所名は実在のものでしたが、当然、その事務所は全く知らないことで、迷惑を通り超えて、業務妨害を受けたようなものです。

 スマホなどを通じて、誰もがインターネットに接続できる世の中になった今は、世界中の情報を瞬時に得ることができますが、同時に、自分自身も世界中から狙われる可能性があるということを知らなくてはなりません。無自覚に変なサイトにアクセスして個人情報が盗まれたりするということも後を絶ちません。

 最近の相談で、「確認させて頂きたい事項があります。連絡下さいますようお願いします。〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇(電話番号)××××法律事務所」というSMSが届いたというものがありました。

 記載されている事務所名は実在のもので、債権回収を専門にされている法律事務所ですが、当然のことながらいきなりSMSで通知を送るようなことはしていません。依頼者には無視するようにと伝えましたが、このようなSMSは大量に送り付けられているようです。うっかり電話すると言葉巧みに詐欺師に騙されて、お金を振り込まされることになりますので、みなさんや家族、社員の方も含めて気を付けるよう徹底していただければと思います。

 なお、上記のSMSが送られてくることは、全国的に問題になっているようで、インターネットで検索すると、同事務所からの通知が本物かどうか見分ける方法として、①記載されている電話番号が実在のものかどうか、②連絡方法が圧着はがきまたは封書かどうかなど、見分けることができます。

 少なくとも、SMSでいきなり連絡をしてくるようなことはありませんので、気を付けてください。詐欺師にいったんお金を振り込むと取り戻すことはほぼできませんので、その旨も予め頭に置いておいて頂けたらと思います。詐欺師たちはお金を大切においておいたりとかはしませんので、逮捕されたりしても被害弁償がされたということはまずありませんから。

以上

関連記事

2023.08.14

社員が大麻を吸っていたらどうする

 日大アメフト部で大麻など違法薬物の吸引が問題になっています。 理事長の対応も後手に回りました。 社員の違法行為…

2017.07.11

契約書チェックのポイント

相談に来られた際に、「契約書を見せてください」とお願いしても、「これまで問題になったことがなかったので契約書は作…

2020.01.27

養育費・婚姻費用の標準算定表が改定されました。

これまで、養育費や婚姻費用を裁判や審判、調停において定めるときには、「標準算定方式」あるいは「標準算定表」が用い…

PAGE TOP

COPYRIGHT © SHINWA LAW OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.