メルマガ Mail magazine

時代の変化と新しいビジネス~インスタグラムも始めてみた

親和法律事務所のFacebookをご覧になったことはありますか?
情報の伝え方が大事になってきた昨今。
弊所でもいろいろな情報発信を検討中です。

親和法律事務所では、ホームページ以外にFacebookを利用しています。

今のところ、セミナーの告知などにとどまっていますが、これからもっと活用していきたいと思っています。

また、ツイッターも時々見たりすることがありますが、簡単に投稿できることもあり、動きが速すぎてついていけていません。

ところで、Facebookやツイッターを見てると、Instaというマークが出ています。

そこで、早速始めてみました。インスタグラム!

始めてすぐに気が付きましたが、①写真の撮り方がうまくないといけません、②アップできる行動が必要です。

写真については、インスタグラムの影響で、うまく撮れるアプリや、より高性能のカメラなどが売れているようで、とても良いと思います。
もともと、写真の嫌いな人には生きにくくなりました(笑)。

あ、動画もできるみたいですね。ビデオカメラもきっと売れてるんだろうなあ。世界中にカメラマンがいる状態ですね。

アップできる行動ということになると、美容やグルメ、イベントなど写真映えするビジネスが受けるようになってきていますね。

「モノ消費」から「コト消費」へと言われますが、物語性のある消費と、インスタグラムは相性がよいように思います。

時代の変化をビジネスチャンスと捉えて、積極的にかかわる方法をいつも考えていきたいですね。

関連記事

2021.09.13

「僕の苗字になってください」というプロポーズは、時代遅れでハイリスク!?

ひと昔、いえ、ふた昔前は、女性が愛する男性と結婚し、その男性の姓を名乗ることは幸せの象徴ととらえられました。あな…

2017.11.06

税理士の説明責任(専門家責任)

医師、弁護士、税理士、専門家と言われる職業に就いている人は、尊敬も受けますが、それだけに責任も重いものがあります…

2020.08.24

ツイッターの利用にご注意

SNSの中でも、ツイッターは、リツイートが簡単にできます。リツイートで、他人の著作権を侵害すると、損害賠償の問題…

PAGE TOP

COPYRIGHT © SHINWA LAW OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.