メルマガ Mail magazine

メルカリをやってみたらこうなった

今話題のメルカリ。皆様はご存じですか?
新しいもの好き、でもITにはちょっと弱い明石が試してみました。

「メルカリ」と聞いて、???と思う人と、使ったことあると言う人に、世の中は2分されています。

これを歴史の世界では、「メルカリ前、メルカリ後」と呼んでいます(嘘です)。

メルカリとは、簡単に言うと、スマホで簡単にできる物の売り買いの市場(フリーマーケット)です。

メルカリができてからまだ4年ほどですが、あっという間に日本中の人が使って、メルカリ社はもうすぐ株式を上場します。
そして、米国でも、今、大流行になりつつあります。

こで、早速やってみました。メルカリへの出品。

もちろん、自分一人ではやり方がわからないので横にメルカリの達人についてもらってです。

売るほどあると前から思っていた本を出品しました。
古本屋に持って行っても20冊で500円になればよい方だったので、半信半疑です。

ねだんの付け方は自由なので、赤字にならないよう送料+αをいくらにするのか、安く送る方法として何が合理的なのか(いくつか方法がある)をうまく考える必要があります。

結果的に、1週間ほどで全部売れて、数千円の利益が出ました。
正直、ここまで簡単に売れるとは思いませんでした。

簡単、簡単。
やはり、新刊書に近いものがよく売れましたが、マニアックな本でも購入者がいるのが、ネットパワーですね。

インターネットは世界中の個人と個人をつなぐ力がとても強いと思っていましたが、こうやってどんどん世の中が変わっていくのだなあと感じました。

今のところ、税務署も把握できてないし、GDPにも反映されていないと思いますが、近い未来にカウントするように世の中は変わっていくのでしょう。

皆さまも、食わず嫌いにならず、世の中の変化に対応するためにも、一度メルカリをやってみるとよいと思います。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。ダーウィン」

関連記事

2017.11.06

税理士の説明責任(専門家責任)

医師、弁護士、税理士、専門家と言われる職業に就いている人は、尊敬も受けますが、それだけに責任も重いものがあります…

2018.11.12

18歳から成年に!

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案が平成30年6月13日に成立し、同月20日に公布されました。 施…

2019.10.15

いじめの法的責任と対策

神戸市で、教師が教師をいじめる事件がありました。学校は、いじめが起こりやすい場所なのです。いじめは、損害賠償請求…

PAGE TOP

COPYRIGHT © SHINWA LAW OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.